「カルナバ採取場で働く人々のエンパワーメントと厚生。」

「成長のためのポンテス」は単なる教育運動以上のものです。「成長のためのポンテス」とは、カルナバ採取場で働く人々に自立性をもたらすために展開される一連のアイディアです。

最近達成した成果と20188月まで実施中の各種イニシアチブ:

 
30以上の研修イベント
 
つの州: セアラー、ピアウイー、マラニョン、リオ・グランデ・ド・ノルテ
 
5,000個以上の 個人保護具や各種器具を配付

「ポンテス工業は、真の変化を生むために邁進しています。」

活動3年目

活動3年目に入り、2018年度のキャンペーンはこれまで以上に範囲が広くなっています。本年は、様々な実用的活動を実施することによりバイオビジネスの倫理規範の遵守及び人間や生物多様性の尊重をアピールするべく最大の努力をしています。

当社のスタッフ

あらゆる形態の強制労働を撲滅する運動における経験を通じて、当社は圃場で実際に働く人たちと知識を共有し、彼らが生産連鎖における自分たちの役割ばかりでなく健康に気を付け、怪我をしないようにし、何よりも自分たちの権利と義務とを守ることの重要性を理解させることの重要性を学びました
知識は保健、労災防止、会計、労働法及び「良き集団慣行」の専門家たちからなる優れたスタッフが行う社会教育的講演によって伝えられます。

最大の参加率とその影響

「成長のためのポンテス」のスタッフはセアラー、ピアウイー、マラニョン、リオ・グランデ・ド・ノルテ 各州の圃場に働く労働者たちと集会を行い、カルナバ蝋採取に関わるより多くの人々が参加できるようになっています。

ポンテスは2016年から、あらゆる形態の強制労働を撲滅するためにブラジル労働省(労働検察庁)において行動を起こしています。2018年度のキャンペーンは、真の変化をもたらすことができる方法として、労働者たちにその社会的重要性を自覚させることにより自立性を与えることを目的とするこの活動の延長です。」

当社の活動