労働条件の改善を目指す当社のアクションは、カルナバ業界における社会的責任のトレードマークになりました

ポンテス工業は「成長のためのポンテス」プログラムでベンチマーキングブラジル機関からベンチマーキング認定証を授与し、2019年のブラジルの社会環境最優良活動の名簿に加わった。ポンテス工業は国際連合(UN)の持続可能な開発のための2030アジェンダのゴール8(経済成長及び働きがい)の認証に選ばれた。

DSC_1951 800

私たちにできること

ポンテス工業及びポンテス・チームは、カルナバ経済に貢献する地域社会の経済的・社会的状況の向上に対するコミットメントを共有します。このコミットメントは、「成長のためのポンテス」計画によって実現されます。
「成長のためのポンテス」は、カルナバ採取場で働く人々に労働、衛生、安全に関する最良の慣行を奨励し、教育を受ける機会を与えて彼らのエンパワーメントを図るイニシアチブです。

最近達成した成果と2019年6月まで実施中の各種イニシアチブ:

 
40以上の研修イベント
 
つの州: セアラー、ピアウイー、マラニョン、リオ・グランデ・ド・ノルテ
 
12,700個以上の 個人保護具や各種器具を配付

2019プログラム

「ポンテス工業は、真の変化を生むために邁進しています。」

活動4年目

「成長のためのポンテス」計画が4年目に入った今、ポンテスは再び、バイオトレードの倫理的原則へのコミットメントとともに、人々、生物多様性及びカアチンガ生物群系を尊重する心を、数多くのインタラクティブな活動の実施によって示します。

2019年度ポンテス・チーム

社会教育の講義は、19人のプロで構成されている適正チームに依り実施される:

衛生安全工学士

機械工学士

環境工学士

農業工学士

食品工学士

労働法専門弁護士

品質管理者

社会的責任チーム

救急救命士

最大の参加率とその影響

「成長のためのポンテス」のスタッフはセアラー、ピアウイー、マラニョン、リオ・グランデ・ド・ノルテ 各州の圃場に働く労働者たちと集会を行い、カルナバ蝋採取に関わるより多くの人々が参加できるようになっています。

ポンテスは2016年から、あらゆる形態の強制労働を撲滅するためにブラジル労働省(労働検察庁)において行動を起こしています。2018年度のキャンペーンは、真の変化をもたらすことができる方法として、労働者たちにその社会的重要性を自覚させることにより自立性を与えることを目的とするこの活動の延長です。

当社の活動

成果

作業者たちは、個人保護具の使用について意識を高めました。

経済的発展のツールとしての訓練の重要性を実証する活動を行った後、新たな生産者が現れてきました。

前年度に訓練を受けた参加者たちが、得た知識を伝達して他の農民たちの関心を喚起しました。

現地の生産者たちは、情報が豊富になり意思決定において積極的になっています。 

彼らの収入と生活の質の向上。

サプライチェーンにおける透明性が増しました。作業者たちは、自分の権利や職務について意識を高めました。

カルナバとその社会的環境の保全の重要性について意識を高めました。