Pontes 工業は伝統と誠実と優秀性に根差した、誇るべき歴史を持つ家族経営企業です。人材と環境に投資することで知られるポンテス工業は、その信条とするところを守るべく邁進しています。長年にわたって受け継がれて来た当社の伝統はバイオビジネスの倫理規範、人間の尊重、生物多様性に基づいています。

当社は、カルナバSの生産連鎖に含まれる地域社会の社会的サステナビリティに焦点を当てた保全、教育及び持続可能なテクノロジーに関わる活動を企画し、参加します。これらの活動やイベントを通じて、ポンテス工業はブラジル北東部に居住するカルナバ生産者たちの生活の質と水準を向上させることを目指しています。

ポンテス工業は、お客様のお手元に納品するまでの全行程を通じて、単一かつ独占的で責任感のある生産連鎖を保証することの重要性を強く信じています。ポンテス工業は技術の進歩、規制及び国際規格について先端を行っています。

Initiative for Responsible Carnauba

Initiative for Responsible Carnauba

ポンテス工業はInitiative for Responsible Carnaúbaのメンバーです。

このイニシアチブに参加する企業はカルナバ蝋の供給分野の事情を改善するべくサプライヤーたちを支援しており、この業種に関連する様々な社会・環境上の課題に新たなアプローチを見出しています。基本的には、人々の要求に応える、カルナバ蝋の責任ある生産を維持し、ブラジル北東部の半乾燥地帯(カアチンガ)の生物群系内にあるカルナバ蝋生産領域の生物多様性の保全に協力することを目的としています。

このイニシアチブにおいて、ポンテスはサステナビリティとトレーサビリティに焦点を置くカルナバ蝋生産者たちを代表しています。当社は実践的な手段で供給チェーンを支援し、人々や生物多様性の尊重を促進します。

UEBTメンバーの資格

UEBTメンバーの資格

ポンテス蝋工業は、カルナバ蝋生産者としては世界で初めてUEBTメンバーの資格を認められた企業であることを大変誇りに思います。市場におけるリーダーシップを維持しつつ、ポンテス工業はUEBT の理念と基準を遵守し、人間及び生物多様性

の尊重に基づく持続可能な生産に今後も焦点を当て続けることを約束します。

UEBTメンバーの資格はまた、倫理的でサステナブルな事業形態への評価を示すものであり、ポンテス工業が国際的企業規格や慣行を遵守していることを強調するものです。

TAC(行動調整協約)

TAC(行動調整協約)

常に市場の先端を行くポンテスは、2016年からブラジルの労働省(労働検察庁)において行動を起こしています。同年、ポンテスはあらゆる形態の児童労働及び強制労働を撲滅するための公式コミットメントを労働検察庁と締結しました。

 

SEDEX

SEDEX

ポンテスはまた、供給連鎖における責任ある供給のデータ共有のための世界最大の協力プラットフォームであるSedexのメンバーでもあります。

 

環境にやさしい天然資源の利用

環境にやさしい天然資源の利用

ポンテスの生産プロセスは自給自足型です。確実に大気を汚染することなくバイオマスを燃焼することのできる高効率のボイラーを使用しており、発生する蒸気は熱エネルギー、機械的エネルギー及び電力に変換されます。

さらに、当社は水の再利用システムも備えています。水のサイクルは、復水システムで水をサイクルに供給することにより維持されます。

ポンテス工業はこれらの資源を大事に扱い、常にそのプロセスを改良することをモットーとしています。

成長のためのポンテス

成長のためのポンテス

「成長のためのポンテス」は、教育運動である以上に、カルナバ採取場で働く人々に自立性を与えるべく考え出された一連のアイディアです。すでに3年目に入っており、2018年度はこれまでにない規模になっています。「成長のためのポンテス」は本年度、様々な実用的活動を実施することによりバイオビジネスの倫理規範の遵守及び人間や生物多様性の尊重をアピールするべく最大の努力をしています。

サステナブルなカルナバ

サステナブルなカルナバ

ポンテス工業は、カルナバ保護を目的とする現地NGOカアチンガ協会及びSindCarnaúba(カルナバ労組)とパートナシップを結びました。「サステナブルなカルナバ」と称するこのパートナーシップは、環境効率の高い炉、地下貯水タンクやバイオウオーターシステムの設置、技術サポートの提供、サステナブルなテクノロジーの導入とカルナバの重要性強調のための教育資料の印刷及びワークショップの企画など、当社がいくつかの活動を改良し方向付ける手助けとなりました。

「私のカルナバ」

「私のカルナバ」

「私のカルナバ」プロジェクトは、広大なカルナバ生産地の僻地の学校で写真教室を行い、生徒たちに自分たちの経験を語らせるものです。彼らと共に私たちは生命の木としてよく知られるカルナバという植物への愛と、この地域社会にとっての重要性を再確認します。

InPACTO-国家強制労働撲滅協定院

InPACTO-国家強制労働撲滅協定院

ポンテス工業は、国家強制労働撲滅協定院(InPACTO)において行動を起こしています。同機関は、生産連鎖における強制労働を防止し撲滅するべく民営企業と市民団体を団結させることを目的としています。

Jovem Aprendiz (見習い少年少女)計画

Jovem Aprendiz (見習い少年少女)計画

ブラジル政府とのタイアップで、ポンテスはJovem Aprendiz計画に投資しています。この計画は学生たちに理論を教えるとともに実習を行い、労働市場に参入する機会を与えるものです。